公益社団法人宇都宮青年会議所

活動紹介

 

  2019年2月28日(木) 2月例会 「一歩先の未来」−歴史を受け継ぎ未来を切り拓く人財へ−

 

2月例会「宇都宮青年会議所の歴史を受け継ぐ事業」は、メンバー一人ひとりが自分の属する宇都宮JCの歴史に理解を深め、過去から現在、そして未来に目を向け、課題解決に積極的に取り組む人財へと成長することを目的に開催しました。歴史を学ぶ事業とは、一見敬遠されがちなテーマではありますが、メンバー全員が当事者であること、先達の取り組みが現在につながり、未来へと継承されていくという一連の流れを実感できるような設えに工夫をこらしました。市長例会という継続事業ではありますが、本例会においては市長講演の大半が過去の宇都宮JCに関する内容を占め、さらに新たな試みとして、宇都宮美術館という場所で開催できたことは、今後の宇都宮青年会議所の例会事業のさらなる探求意欲につながったと考えています。

わたし達JAYCEEは、常に自身の資質を高め、積極的に物事に取り組む姿勢をもつ必要があります。本例会に参加したメンバーの多数が先達の姿勢や考え方を理解し、今後のJC運動への意識向上へとつながったという検証を経て、さらに一歩先の未来へ目を向け、リーダーとして人を巻き込み運動を創り出せる人財へと成長する事業の構築に励んでまいります。

ご出席していただいた多くのメンバーの皆さま、そしてビジターの皆さま、ありがとうございました。