公益社団法人宇都宮青年会議所

2月13日(火)2月例会 まちづくりビジョン共有事業

みなさん、こんにちは!!

 2月13日、宇都宮大学陽東キャンパス11号館において、2月例会【まちづくりビジョン共有事業】が開催されました。

 本事業においては、現代社会の人口減少・少子化・超高齢社会による未曾有の社会構造変化への対応と展望を理解するために、第1部では、佐藤栄一宇都宮市長をお招きし今年度に策定される「第6次宇都宮市総合計画」についてご講演して頂き、市政運営の基本計画を共有し理解しました。
そして、第2部では、社会構造変化に伴い発生した地域や市民の抱える諸問題を理解するために、他団体のまちづくり推進者や教育推進者をお招きして現状の取組みや課題、そして今後の対応についてパネルディスカッション形式で討議を行いました。

本事業を通じて、我々JCメンバーがまちづくりの担い手として果たすべき役割を再確認し、今後のまちづくりに向けての推進意識の向上へと繋がったものと確信しています。

みなさま、今後とも、JCによるまちづくり活動へのご理解、ご協力のほど、何卒お願い申し上げます。

”Burn with Passion!!”

【第1部/市政の次なるまちづくりのビジョンの講演】
講師:佐藤 栄一 氏/宇都宮市長
内容:宇都宮市としてこれまで取り組んできた「第5次宇都宮市総合計画」の成果、そして平成30年度に決定・公表される「第6次宇都宮市総合計画」の趣旨について全体の概要等について

【第2部/パネルディスカッション】
パネリスト:金田 貞夫 氏(宇都宮市自治会連合会会長)
猪子 桜子 氏(清原地域振興協議会)
石井 大一朗 氏(宇都宮大学 地域デザイン科学部准教授)
飯沼 貞臣 君(宇都宮青年会議所 第52代理事長)
ファシリテーター:佐藤 栄一氏
内容:@JCを除く各団体の成り立ち、取り組みと課題について
   A人口減少、少子化、超高齢社会について
   B地域内コミュニティの変化について