公益社団法人宇都宮青年会議所

        

活動報告

  5月18日(土) 5月例会 みんなで学ぼう、ぼくらの情報発信

 

5月例会「みんなで学ぼう、ぼくらの情報発信」では、昨今、情報発信の方法は多様化しており、世代によって使用するメディアは異なっている中、ベルモールにて、親子連れや若年層の方々に、メディアリテラシーの重要性を学んでいただくとともに、身近になっている動画配信についての可能性を学んでいただくことを目的として開催しました。
メディアリテラシーについては、フェイクニュースを例にパソコン太郎氏に講演いただき、情報発信については、ユーチューブを例に動画の可能性をサトカメのともよ氏に講演いただきました。
誰もが当事者となり得る情報発信。
メディアリテラシーの理解を深めることは重要であり、情報を発信側はコンテンツの工夫と受信する側のことを思い、発信する事が必要です。
発信する側も得たい「情報」の本質を判断できる力が求められます。そして何より相手を思いやりメディアを活用することが大切だと思います。